より効果的に酵素ダイエットを行う5つのコツ

食事の代わりに酵素ドリンクを飲んで、1〜2日ファスティングを行う酵素ダイエット。

 

酵素ダイエットでより効果的にやせるコツをまとめてみました。

 

ファスティング前の食事は控えてヘルシーに

ファスティングを始めるときには、ファスティング前、ファスティング後の食事がとっても重要。

 

前日までがっつり重い肉料理などをお腹いっぱい食べていると、本来のファスティング効果が得られないことも・・・

 

ファスティング前日からは野菜をメインに、食事は多くても腹八分目くらいの量に抑えましょう。

 

食事量を減らしておくことでファスティング中も楽に過ごすことができるのはもちろん、ファスティングで体調を整えるのにも最適な状態になります。

 

ファスティング中に我慢ができなくなったら「しっかり飲む」!

基本的には分量を守って飲むのが一番ですが、どうしてもお腹が減って我慢ができないときは、酵素ドリンクを飲む回数を1〜2回増やすのがお勧め。

 

できるだけ薄めに、満足度の高い炭酸割りなどで飲むと空腹感が紛れます。

 

どうしても固形物が食べたくなってしまった場合は、野菜サラダなどを少量つまむのもアリ。

 

ただし酵素ファスティングは胃の中を空っぽにして体の調子を整えるのが目的なので、満腹になるまで食べるのはNGです。

 

無理な運動は控える

酵素ドリンクでファスティングを行う際に、ダイエット効果を高めるためにと普段やらない運動をしたりする方がいますが無理は禁物。

 

普段から運動している方なら普段通りの生活で構いませんが、1〜2日体を動かすくらいで体重はさほど変わりません。

 

それどころか食事を摂らずに運動することで体調不良を引き起こす可能性も・・・

 

じっとしている必要はありませんが、ダイエットのためにと無理な運動をするのは控えておきましょう。

 

酵素ドリンクの味に飽きたときは「レモン水」がお勧め

2日間酵素ドリンクだけを飲んでいると、途中で味に飽きてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなとき、ファスティング効果を下げることなく味に変化をつけるなら「レモン水」がお勧めです。

 

レモン水自体がレモネードファスティングなどで使われるためファスティング効果は継続。

 

クエン酸を摂ることができるため体にも良い効果が期待できます。

 

ファスティング後の復食は「ゆっくりと!」が原則

1〜2日の酵素断食が終わった後、すぐに普通の食事を食べる方がいますができれば2日間くらいかけて食事量を戻すのがお勧め。

 

ファスティング後は胃腸が栄養を吸収しやすい状態になっているため、そのタイミングでしっかりご飯を食べてしまうと普段より吸収が良くなってしまいます。

 

断食後によく聞く「梅干しとおかゆ」ほど、厳密に復食に取り組む必要はありませんが、できればお腹にやさしい、消化の良いものを少しずつ食べるようにしてください。

 

酵素ダイエットの効果を実感するためには、ファスティング後の食事がとっても重要です。

 

 

 

これらの情報を参考に、効果的な酵素ファスティングに取り組んでみてくださいね。

 

 

今、売れてる酵素ドリンクランキング

お嬢様酵素

公式サイトはこちら

 

優光泉

男の酵素ダイエット

公式サイトはこちら

 

ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンク

公式サイトはこちら