酵素ドリンクに酵素は入っていない!?

ファスティングや置き換えダイエットに人気の酵素ドリンク。

 

しかし実は、酵素ドリンクには酵素は入っていないというウワサが!

 

酵素ドリンクに酵素が入っていないというのは本当なのか、調べてみました。

 

酵素ドリンクに酵素は・・・入っていないかも

酵素ドリンクは、野菜や果物を酵素のチカラで発酵させてできたドリンクのこと。

 

できあがったドリンクは加熱処理された後出荷され、購入者の手元に届きます。

 

加熱処理される前の酵素ドリンクには生きた酵素が含まれていますが、酵素は熱に弱いため、加熱してしまうと酵素本来のパワーがなくなってしまいます。

 

だから、加熱処理されている市販の酵素ドリンクには、生きた酵素はほとんど入っていないというのが現実。

 

ただし、酵素の種類によっては熱に強いタイプのものもあるため、そういうタイプの酵素は加熱処理された後もしっかり元気に生き残っています。

 

という訳で、酵素ドリンクには、生きた酵素はほとんど入っていない可能性があります。

 

生きた酵素でなくても体の中でしっかり活躍してくれる

生きた酵素が入っていないんだったら、何のために酵素ドリンクを飲むの?

 

と思われる方もいるかもしれませんが、加熱処理した酵素ドリンクも、体の中でしっかりと活躍してくれるんです。

 

何をしてくれるのか?というと、それは、体の中の酵素を増やす、という働き。

 

ドリンクそのものに酵素は含まれていなくても、酵素ドリンクの中に含まれる植物発酵エキスには、体内酵素を増やしてくれる働きがあるんです。

 

だから、酵素ドリンクを飲むことで、体の中の酵素を増やして代謝を上げることができる、ということ。

 

しかし、ファスティングや置き換えによるダイエット効果は、酵素ドリンクの栄養分に頼った食事制限によるもの。

 

代謝を上げて、根本的な体質改善に取り組んでやせやすい体を作りたい、という場合は、長い目で根気よく酵素ドリンクを飲み続ける必要があります。

 

目先のダイエットに役立てる、というよりは、体質改善のための習慣にする、という考え方の方が、酵素ドリンク本来の力を有効に活用することができると言えるでしょう。

 

とは言え、野菜や果物の栄養たっぷりの酵素ドリンクで、短期間で2キロ減量、という使い方が間違っているという訳ではありません。

 

ただしその効果は一時的なもの。長きにわたってスリムな体をキープしたい、という人は、ぜひ体質改善に取り組んでみてくださいね。

 

 

今、売れてる酵素ドリンクランキング

お嬢様酵素

公式サイトはこちら

 

優光泉

男の酵素ダイエット

公式サイトはこちら

 

ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンク

公式サイトはこちら