優光泉で一日ファスティングに挑戦してみました。(By嫁)

優光泉

 

はじめまして。管理人の嫁です。

 

夫が「優光泉」でダイエットして、見苦しかったお腹周りがすっきりしたのを見て以来、私は毎日ベジーデルを飲んでいました。

 

ベジーデル酵素液はとても気に入っています。

 

冷え性もかなり良くなったし、商品の品質自体には何の不満もありません。

 

・・・が。

 

ひとつだけ気になるのが「値段の高さ」。

 

2本セットを頼むと確かにお得なのですが、それでも15,000円ぐらいするんですよね。

 

それぞれ1本ずつでも1ヶ月は持たないので、量を減らしてチビチビ飲んだり、1日置きに飲んだりとケチケチした飲み方をしていました。

 

夫はしっかり稼いでくれているので、この値段が家計に打撃、という訳ではありません。

 

・・・が、それでも毎月15,000円もあれば、夫とちょっと贅沢なデートをしたり、家でごちそうを作ったりともう少し楽しい使い方もできるよなあ、なんて思ってしまうと、もう少し安くなればいいのにな、って思うんですよね。


もっとコスパの良い酵素はないの?

そこで、たくさんある酵素ドリンクの中から、優光泉に似た商品をインターネットで探しました。

 

新しい酵素ドリンクを探したときのチェックリストは、以下の3つです。

 

嫁の厳しい「優光泉を超える酵素」チェックリスト

  1. 天然に近い、質の良い酵素
  2. コスパの良い酵素
  3. おいしい酵素

 

 

でも、いろいろな酵素と比較してみても、「優光泉」ってそんなに高いことはないんです。

 

550mlのハーフボトル2本で8,000円弱。

 

たとえば、ベジーデルという酵素液1本分の値段で、300mlほど量が多くなります。

 

しかも素材にこだわって無添加で作られた酵素。

 

うーん、これはパーフェクト!

 

しかも、定期で注文すれば、さらに割安になるのです。

 

さっそく注文して、飲んだ後の効果を確認してみることにしました。

優光泉酵素で一日断食にチャレンジ!

優光泉内容物

 

商品が届いたので、箱を開けて写真を撮っていると夫が話しかけてきました。

 

「あれ? 優光泉買ったの?僕も飲みたいなあ」

 

よりコスパの良い酵素を、という私の探求心を逆なでする呑気なセリフです。

 

「これはね、ベジーデルを超える酵素かどうかを確認するためのテストなの。
 味見だなんてそんななまっちょろいこと言ってちゃダメよ!
 事業仕分けをするぐらい、厳正なる態度で取り組まなきゃダメなのよ」

 

夫は、何を言っているのか訳がわからない、というような表情です。

 

「私、これで今日から一日断食するから!」

 

しばしの沈黙の後、何も言うことが思い浮かばなかったのか、

 

「う、うん・・・わかったよ、頑張ってくれよ」

 

とだけ言い残し、夫は背を向けて自分の部屋へと戻っていきました。

 

ようやく、一日断食の始まりです。


優光泉で一日断食する方法

優光泉は、1回あたりの量は20ml。

 

1回あたりはベジーデルの3分の1の量ですが、1食分はこれを3回(=60ml)飲むので、結果として同じ量になります。

 

一日断食をする場合は、1回あたり20mlを9回に分け、空腹感を感じたときに飲むだけ。

 

朝、昼、晩、次の日の朝までを優光泉だけで過ごした後は、お昼におかゆなどの復食を食べ、2日の夜から普通の食事に戻します。

優光泉だけで過ごす一日

優光泉

 

7:30。(1杯目)

優光泉が届いた翌朝から、一日断食を開始しました。

 

優光泉は普通の味と梅味の2種類が選べます。

 

ベジーデルは飲み続けていると味に飽きることがあったので、これはとっても助かります。

 

最初は普通の優光泉から飲んでみることにしました。

 

今日の9回と明日の朝の3回は、一緒についていた炭酸水で割って飲むことにします。

 

優光泉の普通の味(スタンダードと書いてある)は、色は黄色がかった透明。

 

ベジーデルに似た、たくわんのような、甘酸っぱい独特の、ああ酵素だなって感じのにおいがします。

 

味を確かめたかったので4倍に薄めて飲んでみたところ、味はスポーツドリンク風。

 

ベジーデルより甘くなく、すっきりと飲みやすい酵素です。おいしいです。

 

10:30。(2杯目)

思ったよりも空腹感はなく、あっという間に3時間が経ちました。

 

普通味の炭酸割りをもう1杯飲みます。

 

今度はさっきより炭酸水を増やして薄めて飲みました。

 

さっぱりしていてジュースみたいです。これは本当に飲みやすい。

 

13:30。(3杯目)

それほどお腹は減っていないのですが、3時間経ったので1杯飲むことに。

 

お腹は減っていないですが、口さみしいのはベジーデルと同じです。

 

休日なので夫のためにナポリタンと野菜サラダを用意しました。

 

料理をしていると「固形物を食べたい!」という気持ちが強くなりますが、ここはぐっとこらえて我慢。

 

ナポリタンを食べる夫の横で、今度は梅味を1杯飲みました。

 

梅味は普通味よりも酸味が強く、好みの分かれそうな味です。

 

私は梅味の方が好きかな。

 

15:30。(4杯目)

普段ならおやつを食べる時間ですが、今日は優光泉。

 

夫は映画のDVDを見ながらポテトチップを食べています。

 

複雑な思いで、梅味の炭酸割りを1杯飲みました。

 

18:30。(5杯目)

晩ごはんの時間です。

 

一日断食では梅干しや味噌汁などで塩分を摂取してください、とのことなので、晩ごはんはお味噌汁だけ飲むことにしました。

 

豚のしょうが焼きにかぶりつく夫を見ながら、普通味の炭酸割りを飲み、具なしのお味噌汁を飲みました。

 

炊き立ての白ごはんのにおいがたまりません。

 

口さみしいにも関わらず、お腹は減っていない。

 

不思議な感覚です。

 

20:30。(6杯目)

お風呂あがりの1杯は梅味の炭酸割りです。

 

さわやかです。

 

22:30。(7杯目)

寝る直前に本日最後の1杯、普通味の炭酸割りです。

 

何杯飲んだか数えてみると、何と7杯。

 

1日で9杯は飲めませんでした。

 

お腹が減らないのは、炭酸水のおかげでしょうか。

 

後は明日の朝の3回を残すのみです。

 

7:30。(8〜10杯目)

トーストとハムエッグを頬張る夫を見ながら、優光泉を飲みました。

 

今回は3回、短時間の間にしっかりと飲みました。

 

あっという間の、一日断食でした。


一日断食、その後

2日目の朝、一日断食を終えた私は体重計に乗りました。

 

恥ずかしいので体重は公表しませんが、1日で1.5キロの体重減でした。

 

食べていないので減って当たり前ですが、何よりビックリしたのはその日の朝のお通じです。

 

いつもでは考えられないくらいの量がどっさりと、でもするっと楽に出たんです。

 

一日断食は、ダイエットというよりはむしろ、デトックス効果が高いのかなという印象です。

 

同封されていたパンフレットの通り、お昼はおかゆと梅干を食べました。

 

お米の甘さや梅干しのうまみが口の中に広がるようで、体の底からごはんのおいしさを味わうことができました。

 

これも一日断食の効果かなと思います。

優光泉で一日断食してみた感想

優光泉

 

優光泉で一日断食してみて感じたのは、

 

  • ベジーデルより甘さ控えめで飲みやすい
  • 味が2種類あるから飽きずに飲める
  • 満腹感が持続する
  • お通じがとても良くなる

 

ということでした。

 

 

特に翌朝のお通じがあった後は、体が軽くてとっても快適でした。

 

これはコスパだけでなく、実感の面でもベジーデルを超えたな、と感じた瞬間でしたね。

 

これから我が家の酵素はベジーデルから優光泉にスイッチすると思います。

 

 

あまりにも嬉しくて、ご機嫌に過ごしていたところ夫も嬉しかったらしく、この日の晩ごはんはふたりでデートに出かけてきました。

 

調子に乗って結構がっつり食べちゃいましたが体調は抜群。

 

酵素ドリンクってやっぱりすごいなと感じました。

 

まだまだ残っているので、明日からは夫とふたりで飲もうと思います。

 

それでは最後に『優光泉』の評価(満足度)を!!

管理人による『ベジーデル酵素液』の総合評価

 

 

総合評価グラフ

 

ベジーデル酵素液公式サイトへ